秋田へ 2005年8月10日 夏油温泉


秋田へ 8月10日鳥坂川の続きです。

鳥坂川で天国を味わい、少し遅くなってしまいました。
青々とした田沢湖を経由して、盛岡の駅前、盛楼閣で遅めの昼食となりました。

2005 0810 Akita tazawa.jpg

田沢湖は最近毎回通ります。
ここの休憩所で、秋田の義父さんに勧められた佐藤養助の稲庭うどんをお土産に買います。
今回は、竹で編んだざる、2枚組みを500円程度で買って帰りました。 
重宝しています。

盛岡の冷麺も良く話に出るので今回寄りました。
まぁ、普段あまりなじみが無いので、こんなもんかな、といった所です。

今夜の宿は夏油(げとう)温泉、夏油温泉観光ホテルです。

写真の元湯夏油が露天風呂を5つ持っており400円で入れます。
翌朝早く6時ころ、右側のゲートを通って入ってみました。
一番奥の大湯が、熱めでしたが渓流に近くいい感じでした。

2005 0810 Akita Getou.jpg

写真には写っていませんが、左手前の橋を渡ったところに夏油温泉観光ホテルがあります。
良い内湯を持っており、やはり熱めですが源泉が掛け流しの桧のお風呂に
ゆったりと体を伸ばしていると、なんとも幸せな気分です。

今回、高速出口から20km程度と近いので夏油温泉を選びましたが、
最後の数キロは、舗装はしてあるものの、まったくの林道に近いものでした。
温泉全体の雰囲気も、古い湯治場の色彩を強く残しており、
又、冬の厳しさがしのばれる趣が随所にうかがえました。

今回で、2005年 秋田遠征の最終稿となります。