秋田へ 2005年8月9日 小又川下流、藤琴川


バリ島へいって中断していた秋田への続編です。

今日は何名かが東京へ帰りますので、午前中近所を攻めます。
小又川下流の発電所放水口です。
放水のため水温が低く、魚が集まる所です。
この時期水量が少ないので、放水されている際、ぎりぎりを狙います。

スプーンの後、ミノーで狙っていて瀬を引いてくると重めのあたりが在ります。
この時期、瀬には鮎が多く、ミノーに対して果敢にアタック。
見事背がかりしています。 重いはずです。

ayu.jpg

午後、仲間を送り出した後、大好きな藤琴川に移ります。
白神山地に流れを発する秋田らしい川です。
仲間内で別荘裏と呼んでいるポイントに入ります。
大きな淵があり、そこを狙いますが、中々出ません。
この近くで、数年前の5月に初めて尺超えのイワナをあげたポイントです。

さらに上流に移動。 大きな淵で一度追いがありました。
ぜったいに釣ってやるとの思いで、ポイントを休ませながらあの手この手で攻めます。
あきらめかけて、重めのスプーンを十分に沈め、流れに乗せ、ぐっと引き始めたその時に
やっと顔を見ることが出来ました。ヤマメでした。

2005 0804 Akita Shirakami.jpg

夕刻の藤琴川です。

あまりにも粘りすぎで、大堰堤にたどり着くことも出来ず、時間切れ、藤琴川納竿と成りました。