北京事情 大柵欄(ター・ジャー・ラン)街を訪ねる


前門の南側にあります。

2005 1027 Beijing 003.jpg

街は、北京の庶民が買い物をする下町の感じです。
古くは、遊郭を控えた歓楽街だったそうですが、今は浅草の感じです。

2005 1027 Beijing 001 V1.1.jpg

一本裏側へ入るとこんな感じです。 
他の場所ではドンドン取り壊されて、新しいビルがあちらこちらで建設されています。

2005 1027 Beijing 006.jpg

老舗の御茶屋、張一元茶荘(ジョン・イー・ユェン・ツァー・ジョン)には、
地元の人が20人位お茶を買い求めて並んでいて、入り込めません。
よっぽど、買うお茶を決めてでも行かないと並べません。
入り口で説明していた、缶入りを買うのがやっとでした。

2005 1027 Beijing 002.jpg

清代の町並みと、書画骨董の町、琉璃(リュー・リー)チャンまで足をのばしました。
観光客と見るとすぐに声がかかりました。

2005 1027 Beijing 004 V1.1.jpg