RSSリーダーを導入しました


RSSが気になっていました。

Rich Site Summary (RSS)は情報を公開する側で使われます。 
ブログにはほとんど使われていますし、最近ではサイトで採用している所も増えてきています。
私のブログでも右下に Syndicate this site (XML) の表示があり、これがRSSと同じ物です。

このRSSを利用して、気にいっているブログの更新情報をあつめたり、
気になる言葉に関連する情報を集めたりすることが出来ます。
RSSリーダーがその役目をやってくれます。

様々なRSSリーダーがありますが、比較サイトを参考にSharp Readerを選んでみました。

インストールは問題なく、通常と同じやり方です。
FileのOpen RSS feedに、気になるブログのRSSのアイコンをクリックして、
そのURLをコピー、ペーストするとブログの内容が表示されます。
その後、継続的にそのブログの更新情報を集めるつもりであれば、
FileのSubsiribe to curent feedをクリックしておきます。
これで更新があるたびに、ポップアップが出てきて知らせてくれます。

早速いくつかのブログを登録してみました。
なかなか、便利です。