老眼 デスク・ルーペが使いやすい


細かい文字を見るのに、デスク・ルーペが便利です。

45歳を過ぎて、細かい文字が見えなくなりました。
仕事柄、時々英語の辞書を引いていましたが、その細かい文字が見えなくなっていました。
17歳ぐらいから仮性近視となり、長らくメガネをかけていますが、
近視の人が老眼になるとまた目がよくなると、どう言う訳か単純にずっと信じていました。
しかし現実は、細かい文字が見えなくなってしました。

日常生活では新聞も読めますし、不自由はありません。
ただ、名刺の電話番号や辞書の細かい文字が読めません。

こんなときに手元にデスク・ルーペがあれば便利です。
ペーパーウエイトにもなりますし、デスクに置いてあってもなかなかおしゃれです。
さりげなく使えるところも、良いんではないでしょうか。

そんな訳で、【スタンダード】デスク・ルーペ(3.5倍60mm)を注文してみることにしました。