グアム島のDFSは日本人でいっぱい


先ほど、サイパンからグアム経由で帰ってきました。

グアム島でDFSに寄って、同じ建物のプラネットハリウッドで昼食を食べました。
どこも日本人でいっぱいでした。
若い女性グループ、若い男性グループ、小さな子連れの若い家族、
おじいさん、おばあさんを連れた家族、中年のご夫婦。
様々な日本人がDFSで買い物をしている姿は壮観です。
また空港で、日本行きのノースウェストコンチネンタルJAL便が
重なっている時間帯でもありました。

コンチネンタル航空が、グアムをアジアのハブ空港として、
日本各地の地方空港から毎日運行している努力に脱帽です。
また、広くアジア各地、韓国、台湾、香港、フィリピン、インドネシアからも
運行しています。

タクシーの運転手は、フィリピン人、韓国人でした。
グアムに新たな活力を感じました。