グアム経由でサイパンへ


2006年2月16日, 17時15分のコンチネンタルで、成田からまずはグアムへ。

JALがサイパン線の就航を取りやめたので、
ノースウェストコンチネンタルの選択になります。
サイパンへの直行便が込んでいましたので、グアム経由となりました。
21時30分ごろ到着。
グアムからサイパンへの乗り継ぎは、17日午前2時20分とかなり時間が空きました。
グアムの入管は混んでいませんでしたので、1便前でも良かったかもしれません。
しかし、乗り継ぎ時間はほぼ1時間しかありませんでした。

空港内のカフェもすべて営業を終了していました。

タクシーのドライバーに近くのバーまで連れて行ってくれと頼んだところ、
フィリピン人のドライバーは、最初はフィリピン・カラオケはどうかと言っていました。
最終的には、以前来たことのあるマリオット・ホテル近くの
タイ・レストランのバーに、ここが安くていいと連れて行ってくれました。

2004年にグアムに来たときには、このタイ・レストラン近くの第一ホテルは、
廃墟となっていました。
昨年2005年10月からフィエスタ・ホテルとして、リニューアル、営業を再開しています。

12時過ぎに空港へ戻ると、DFSなどが営業しています。
12時から翌朝8時までの営業シフトとのこと。
サイパン到着は、2月17日午前3時30分頃となりました。
グアムから乗ったコンチネンタルです。

2006 0216  Tenian 003.jpg

この時間でのグアム到着でしたら、無理にサイパンへ行かずグアムで一泊し
翌日、いい時間帯の飛行機でサイパンへ向かったほうが良さそうです。