香港国際空港 使いやすさの秘密は水平移動


今回も香港国際空港の使いやすさを感じました。

到着して真っ直ぐ進むとエアーポート・エキスプレスにそのまま乗れます
香港駅について改札を出て真っ直ぐ進むとすぐにタクシーが拾えます

帰りも荷物のトランクがありますのでホテルからタクシーを使い
エアーポート・エキスプレスの香港駅に向かいます
タクシーを降りて進むとエアーラインのチェックインが出来ます
荷物を預けた後はエレベーターで地下に降りると
そのまま列車に乗れます。
香港国際航空駅に着くとちょっと距離はありますが
そのまま進むと出国ゲートに入れます

この時気付いたのですがエアーポート・エキスプレスを降りてからの道が
若干登りの傾斜を持っています
振り返ってみると、タクシーやバスで着いたお客は
自分たちの上の到着フロアーから少し下りのスロープを
下りて来て同じ出国のフロアーに付くように設計されています

非常に人の動線を考えた設計になっています

出国ゲートの中のお店の充実は商売のうまさを感じます
アジアの空港は出国のお客と入国のお客を
きっちりとフロアーで分けていますので
出国のため飛行機に乗るには一階下がる必要があります

アメリカの空港では到着と出発のお客が渾然と同じフロアーで
なんとも良い空港の雑然とした雰囲気を出していますが
アジアの空港ではその雰囲気はありません