初めての決算が終了しました


久しぶりのアップとなります

ここ4,5日、リブモア・インターナショナル・インク 日本支社の
日本での始めての決算処理に集中し、それがやっと終了しました

ほぼ、狙い通りの決算を迎えることが出来、一安心しています
もちろん、売り上げがさらに上がるようにとは思っています
が、これは将来どのようなビジネスをやって行くかによります

日本での決算のプロセスは、一言で言うと非常にマニアックなものでした
日本は、職人、職人文化の国と看破した方がいますが
非常に解かりにくく、とても税金を納める人のことを考えて定められたプロセスとはいえません
税務署、県税事務所、区役所、3箇所に対する、ほとんどがペーパーワークです
この書類を処理する大勢の方が、存在します
その方たちは、私たちが支払う税金で養われています

今後、ハワイでの手続きと比較して見ようと考えています
どちらが世界標準か考えてみないわけには行かないと思います