あくあくん その発想は素晴らしい


晴釣雨巻さんのブログで、あくあくんが紹介されていました

すでにおやりになっている方がいらっしゃるのかもしれませんが
この、あくあくん、発想が素晴らしい

普通、淡水魚や熱帯魚を水槽で飼おうとすると
酸素の補給用のポンプ、水の入れ替え、水槽の掃除、えさやりなど
悩み、手間がかかることが多く、ついつい敬遠してしまいがちです

このあくあくんは、小さなボトルの中で生態系の循環を完結させています
適正な生き物を、適正な個体数に保つことによって、
小さなビンの中で、地球の生物の生態系を擬似的に循環させているものです

これを開発したのは、秋田のアキタ熱帯魚・淡水魚ライフ小研究所、小林さん
インタヴューが晴釣雨巻さんに掲載されています

ちょっと、しばらくは目が離せません