あくあくんが届きました


無事あくあくんが、アキタ熱帯魚・淡水魚ライフ小研究所から届きました

これは、はまります

発砲スチロールの箱で届きます
ゴールデン・ファミリーLは意外とコンパクト、と言うのが最初の印象でした
箱を開けてみると、ビニール袋で覆ってしっかりと輪ゴムでとめてあります

まずビンですが、
鉄線が底石と根のある水草、バリスネリアの根を押さえています
ビンの蓋を開け、鉄線を取り出し、
割り箸を使い、輸送の揺れで少し傾いている底石を水平にならします

石巻貝が逆さになっていないか、探しますが
黒っぽい石も多く、なかなか見つかりません
やっと見つけて、ほっとしました
7,8mmの、良く見れば、確かに貝ですので見つけられます

そこに、別のビニール袋の魚とエビを水ごと移します
これで完成です
最初、水はにごっていますが、時間の経過と共に透き通ってきます

横10cm、高さ16cm、非常にコンパクトな地球の完成です

2006 0906 Aqua kun 021.jpg

机やダイニングテーブルにおいて置くのが最適です
どうしても、魚はどうしているかとか、
エビはどこにいるんだろうと、
ついつい見てしまいますので、なるべく近くがいいですね

このビンの中でバランスが取れている、と思ってみていても
どのような状態が安定した状態なのか、まだ心配です
ついつい覗き込んでしまいます
が、魚たち、ゴールデン・バルブアカヒレとエビは元気に泳いでいます

2006 0906 Aqua kun 011.jpg