席取がまずかった 鯛釣り 三浦半島・小網代 やまさ丸


なんともはや、6時間がんばって20cm弱の鯛(花鯛、チダイ)1匹でした

2006%201008%20Koajiro%20Tsuri%20013.jpg

結構、鯛・イナダが調子よさそうでしたので
2006年10月9日、快晴となって、波の落ち着いてきた海釣りに出かけました
何度か紹介したことのある10時出船の三浦半島・小網代・やまさ丸に出かけました
最初から出遅れ、小網代に到着したのは、出船30分前
既に約13名の方が船に乗り込んでいますので、取れた席は右舷、舳先のところ

大潮、干潮11時50分ごろ、満潮17時30分過ぎ、沖上がり16時です
何時も天候などをウェザーニュースで調べていくのですが
この日、見事に風向きの予報もぴたりと当たります

最初北北西の風、午後に入って南東の風
船は帆がついていますので、風に船先を向けます
ほぼ船が時間を置いて、反対側を向いてしまうこととなりました

コマセを使う釣りの場合、どうしても潮の流れでコマセが流れ、潮下の方が有利になります
特に、大潮の時にはそれが顕著に現れます

私の席はというと、風向きが変わったせいもあり、常に潮の流れの上の方となってしまいました
船尾に席を構えた人は、やまさ丸の釣果速報にもあるように
見事に、鯛7匹をはじめとして、カンパチ、イシダイ、ヒラソーダと満足のいく釣果です

何時もそのままの釣果が乗せてある、やまさ丸のホームページですが
釣果にバラツキが目立ちましたと書いてあるのが、なんとなく慰めになります

自分の釣果に満足が行かず、それも遅く着いた自分のせいですが、
久しぶりに、悔しい海釣りでした
この敵は、近々何時も満足の行く釣りのできる、千葉半島・布良あたりで晴らしましょう