WordPress2.2にスパム対策をする


ムーバブルタイプ・MovableTypeからワードプレス・WoprdPressに移行して

最初にやったことは、スパム・Spam対策です

これをやっておかないと、せっかくのWordPressのコメント欄が

訳の分からないスパムだらけになってしまいます

WordPress Japanのお勧め対策の中から

最初から付いてるAkismetSpamKarma2の組み合わせを選びます

SpamKarma2のプラグインを入れた後に、

もうひとつ、Captchaを選びました

”Captchaは人間とコンピューターを自動的に区別するひとつの方法です

コメントする人に、自分は人間であることを証明する非常に簡単な作業をしてもらいます

ちゃんとしたコメントがこのプラグインではじかれることはありません

プラグインがちゃんとしている限り、だまされることはありません

このプラグインの唯一のマイナス面は、

コメントする人がちょっと時間を使って作業しなければならない点です”

確かに、英語を読み分けて、タイプするのは日本人向けではありませんが、

効果は絶大で、ロボットを使っての書き込みはシャットアウト出来ます

こちらからReCaptchaをダウンロード、解凍後プラグインのフォルダーにセットします

パブリックとプライベートのAPIKeyを入力しなければなりませんが、なんとかなります

本家にCryptographp, 十六夜さんにTrencaspammers 1.0 reが紹介されています

共に、中身をいじらなければならないようですので、

今回は、英語表記とはいえ、プログラムの中身をいじらなくて済むReCaptchaを選んで見ました