ワードプレス・WordPressへの移行方法


ムーバブルタイプ・MovableType からワードプレス・Wordpress へ移行しました

この作業は、ほとんどなないろブログさんを参考にさせてもらいました

以下、迷ったりした点だけ記録しておきます

バックアップの範囲

うまくWordPressが動かないときにはすべてを元に戻すつもりでしたので

レンタルサーバーにあるすべてのファイルをFFFTPで自分のPCに落としておきました

WordPress 2.0 と WordPress 2.2違い

今も良く分かっていません、ひとつは文字コードでしょうか? 

普通は最新の物一番いいと考えて、私もWordPress 2.2をダウンロードしました

が、どうもそうでもないかも知れません(まだ、バグがあるかもしれない?)

WordPress 2.2については、本家にこのような記述がありました

新しいユーザー機能

  • コメント編集の改善
  • ウィジェット・Widgets(プレゼンテーション・タブにあるので、プラグインが必要ない)
  • Widgets機能が、デフォルトで付いているテーマ(ブログのデザイン)やクラッシック・テーマに加えられる
  • アーカイブ(過去の記事)やカテゴリー(記事の分類)のプルダウン・メニューを表示するオプション付き
  • プラグインの無効化を自動で行う
  • ブロガー・Bloggerのインポートを追加
  • アップグレードを数度のクリックで、より簡単に
  • ログインのアクセスを改良
  • 原稿を削除したときの、UI(?)を改良
  • コメント通知メールの、スパム・Spam it、削除・Delete itを分かりやすく改良

Sidebar Widgetsが導入された点が一番大きいようです

技術的な点は、良く分からないので、割愛します

部品・プログラムの修正について

541行目に追加ですが、これが普通見えない(分からない)

技術系の方は、何か特別なテキスト・編集ソフトを使っているな、と思い

探して見ると、無料のTeraPadがありました

これをダウンロード、解凍し、該当ファイルをオープンします

行数の表示はありませんでしたが、検索機能で、541行を指定すると

そこにカーソルが飛んで行き、挿入できます

サーバー上の既存のファイルの削除

WordPressをサーバーに設置する直前に、既存Movable Typeのファイルを

削除しておかなければなりません

では、どの範囲のファイルを削除するか?

Movable Typeからエクスポートされた(吐き出された)ファイルを見てみると

記事などの内容だけでした

画像ファイルへのリンクがそのまま保存されています

これまで、Movable Type のデフォルトのセッティングで多くの画像を保存しています

見て見ると、ArchiveやBlogフォルダーの中に

 .jpgの拡張子が付いた画像ファイルがたくさんあります

これを消すわけには行かないだろうと考えて

まず、明らかにMovable Type のプログラムの入っている

blog/cgiのフォルダーは削除しました

後は、良く分かりませんが、blog フォルダーにあるindex.htmlや

他のindex.xxxとなっているファイルを消しておきました

正解かどうかは、分かりませんが、何とか動いています

他のサイトにトラックバックが残っているのをクリックして見ると

古いままのデザインのサイトが表示されていますが、それはそれで良しとしています