才能が溢れる Eldar ジャズ・ピアノ


2007年8月28日、ニューヨーク・ブルーノートを訪ねました
ほとんど偶然に訪ねたのですが、
この日の演奏が、ジャズピアノのEldar,
写真の右側です

ny-canada-001.jpg

聴いて驚いたのですが、
圧倒的な溢れだす才能でどんどんピアノを弾いていき、
聴衆(私だけかもしれませんが)は置き去りにされて行ってしまう
と感じたほどです

調べて見ると、現在20歳、18歳でデビュー、
2006年にはブルーノートでのライブが最初のCDとして発売、
今回は、2007年6月に発売された3枚目のCD, re-imagination
を中心に演奏していました
とにかく、圧倒されました
これにさらに円熟味が加わり、
一体になって聴衆を楽しませてくれるようになったらと
今からとても楽しみです

このようなジャズがミュージック・チャージ、
テーブルが$30、バーカウンターが$25で聴けるのがNY
他の国からミュージシャンを呼ばなくてはならないとしても、
何時の頃からか、チャージがめっきり高くなってしまった
東京では考えられないことです

午後8時からのセッションが終了して
10時過ぎに表に出て見ると、
次の10時半のセッションを待つ人で
ブルーノートの前には長い列が出来ていました

ny-canada-007.jpg