NY アップル・ストアーを訪ねる


2007年8月27日、ニューヨークのアップルストアーを訪ねてみました
マンハッタンには、2店のアップルストアー、SOHOと5番街、がありますが
2006年5月に5番街のお店が開店してからはこちらが旗艦店となっています

セントラルパークの南東、5番街と59丁目の角
プラザホテルの真向かいの場所にあり、24時間、年中無休でやっています
丁度、アップルのマークの下の階段を地下へ下りて行きます

ny-023.jpg

16時ごろ訪ねたのですが、
平日だというのに店内は人で一杯、
バーカウンターのような腰までのカウンターがお店の半分ぐらいを占め
その上に、手にとって試せるように3分の2以上iPhoneがおいてあります
皆さん熱心に、手にとって試している中
やっと空いているところを捜して自分でも心行くまで触ってみます

手に持ったときの質感、操作性の高さ、操作の解り易さ、
どれをとっても、iPhoneは消費者に持つ喜びを感じさせてくれる仕上がりです

maclalalaさんに詳しいのですが、この時期
iPhoneのハッキングによる携帯端末としての利用、さらに値下げ、
噂どおり、2007年9月5日に新型iPod,iPod touch,iPod nanoの発売、
アジアでの、iPhoneの模造品の発売など話題には事欠かない状況です

ほとんどiPhoneを購入するつもりで5番街の店を訪ねたのですが
最終的には購入に踏み切りませんでした

質感、操作性、無線LANでのネット接続、軽快なウェブ・ブラウザー・サファリと
圧倒的な優位性があります
が、携帯端末(PDA)として考えたときには、
これまで、多くのPDAが発売され、消えていきました
技術の進歩に照らせば、まだ、世界標準としてのPDAは確立されていないと考えています
どうしても、無線LANの環境の発達が不十分な日本の現状では、
日本やその他の国へ出かけるときも
最軽量のラップトップで、インターネットに接続できることを
まだ最優先に考えています

アジア、特に日本の携帯電話の特殊事情によって
2008年以降になってしまうかもしれませんが
iPhoneが電話として発売されたときに、改めて考えてみることにします
それまでは、我慢、かひょとするとアジアの模造品に走っているかもしれません

ny-022.jpg