ボストン交響楽団を聴く


昨日2008年3月20日、
ボストン交響楽団 Boston Symphony Orchestoraの
演奏を聴いてきました
指揮者は、ゲストのBernard Haitink
曲目はJ.S.BACHの
The passion according to St. Matthew, BWV244です

大掛かりなコーラスに、ソリストが10名近く参加します
1951年からボストン交響楽団によって演奏されている
伝統ある曲のようです

最初のパートでソプラノとメゾソプラノのきれいな競演があり
ちょっと背中がゾクゾクしました
が、全般的にはバッハの曲は盛り上がりに欠けます
今回はあまり私の好みではありませんでした