中国のEコマースの現状


ハイハイQさんQさんデスの中で
戸松信博さんが 中国最大のEコマース運営企業として
アリババ・ドット・コムの様子を伝えています

アリババは 2007年11月6日に香港市場に上場、
そのすぐ後に香港に出かけた際には
香港空港からのエアーポート・エキスプレスに
このアリババの宣伝広告スッテカーが
これでもか・・・というほど貼ってあったのを思い出します

アリババはB toB と呼ばれる、
ネット上で企業と企業を結びつける会社
アリババ・グループ9社の中のひとつです
中国でのインターネット人口は 197百万を超えており
世界最大のインターネット人口を抱えています

日中貿易が年間25兆円
この10%を将来獲得する目的で
アリババ・ジャパンが設立されています

日本での楽天市場のように、
企業と個人、個人と個人を結びつけるのは
タオバオ

ネット上の支払いは、アリペイ
ネット上のマーケティングは、アリママ
検索サイトの中国ヤフー
(中国での検索は相変わらずバイドゥ・百度がトップのようですが・・・)
これらの会社がアリババ・グループを構成しています

すごいことになっていますね・・・・