マット Matt がかわいそう、日本のビザカードの宣伝


改めて数日前の朝の時間帯に
マット Matt が出ているビザ Visa カードの日本でのCMを
見る機会がありました

ちょっと見かけたときに、記事をアップしておいたのですが
改めて見てみると、これはひどい
マット Matt のダンスを見て、
”世の中まだまだ捨てたモンじゃないな、素敵だな”
”今度日本にきたら一緒に踊りたい”
と感動していた気持ちに、水をかけられた思いです

こんな会話が聞こえてきそうです

”なんで、マット Matt は踊っているんだ?”
”日本人には、判らないだろう”
”ちゃんと説明しないと・・・・”
”ビザはワールドカレンシーなんだから・・・”
”これまでの宣伝の福沢、伊藤 野口なんかと一緒に躍らせましょうか・・・”
“踊っている国や通貨も説明しとかないと・・・”
”これなら、日本人にも、ちゃんとビザのメッセッージが伝わるな”
”よし、これで行こう”

こちらが、日本より先にアジア版として
シンガポール、オーストラリアなどで流されていた
ビザカードのCMです
まだ、マット Matt が気持ちよく踊っているように見えるのは
私だけでしょうか?

日本版の最後に”あんた誰?”とまで言わせて、説明しすぎではありません?