ルーブル美術館 Musee du Louvre を訪ねる


大きい、広いとは聞いていましたが、
本当に広く、”世界最大の美術館”に間違いありません
2009年5月3日日曜日に訪ねました
毎月第一日曜日は無料開放されています
これも、本当に美術を学びたい人たちにとっては
ありがたいことではないでしょうか

開館9時AMの30分ほど前に行ったのですが、
ピラミッド中央入り口にこれほど並んでいます
が、今日は無料であるため
セキュリティ・チェックを一階の入り口で受けた後
ピラミッドの地下に降りて、チケットを買うために再度並ぶ必要はありません

paris-72 paris-73

とはいえ、人はどんどん入ってきます
皆さん、まずは”モナリザ”を目指して早足で歩いていました
他の美術館と違って、フラッシュを使用しなければ
写真撮影が許可されています
この辺も寛大ですね
皆さん、あちらこちらでデジカメで写真を撮っています
ちょっと、うっとおしく思うこともありました
とは言いながら、こちらが”ミロのビーナス”です

paris-78

女性の場合はトイレの場所を確認しておくのも重要ですね
何処のトイレも行列ができていました

とても1日くらいでは、見れるものではなく、
おそらく何度訪れても新しい発見があることでしょう
次回は、事前にパリ・ミュージアム・パスを準備しておき
入るのに並ぶ必要の無いポルト・デ・リオン Port de Lions の入り口か
カルーセル・デュ・ルーブルから入りましょう
こちらの入り口は、一階の回廊の途中に、警備員が立っている
ガラスで囲まれた部分です、ここから入れます