福島・黒谷川、鱒沢川で渓流釣り


久しぶりに、2009年6月25日の夜から出かけて、
6月27日、28日渓流釣に出かけました
今シーズン、茨城県の渓流解禁にあわせて出かけて以来となります

関東地方は雨は少ないとはいえ、
梅雨空が多く、週末の雨を心配しながら出かけたのですが
福島県は、今年はカラ梅雨とのこと
舘岩川水系、檜枝岐水系ともに水量が少ないのがはっきり判る状況です
(今週の雨で、少しは持ち直すかもしれません)

前回、雨による増水で舘岩川水系、檜枝岐川水系で釣にならなかったときに
訪れた黒谷川の下流域を初日にやってみます

この川は伊南川合流点から釣りになると
前回会った福島のルアーマンがいっていました
少しだけ水量が少ない程度で十分に釣りになります

落ち込みの出口のちょっとした岩の陰から出た尺岩魚を含み
4匹の岩魚を見ることができました

次の日は、水量が少ないながら釣りになりそうな鱒沢川を攻めてみます
こちらはなかなか渋く、同行の篠さんが25センチ程度のヤマメを上げただけで
午前中が終了しました
フライの高木さんは、中流域で30センチの岩魚を上げていました
ちょっとしたよどみやプールにはたくさんの魚影が見えたのですが
ディープダイバーでも全く歯が立たないほど深いところで悠々と泳いでいました

午後は、前日湯の花温泉の共同湯で
檜枝岐川左岸の川はまだ雪代が出ていて
十分に水量がある、との話を聞きつけて
そちらに転戦してみることにしました

支流は、狭くてルアーには向いていないように感じましたので
支流が流れ込んでいる本流を攻めてみます
支流から落ちてきているのでしょうか?
ちびヤマメが立て続けに4匹ほど出て、あたりもあります
期待だけは膨らんだのですが、その後は続かず
夕方に、鱒沢川の中流域に移動しますが
ここも魚影は確認できるものの釣果には結びつきませんでした

いつものように、福島から栃木に入る手前にある
中華料理の会津亭で食事をし
(ここは、しっかりとした中華料理を出してくれます)
遅くまで開いている千本松牧場の温泉で汗を流しました

これまで、日曜のこの時間帯、10時PM近く
東北道が込んでいることはなかったのですが、
1,000円高速の影響でしょう、矢板北あたりで
40分程度の渋滞が発生していました
停車することはなく、どうにか流れていましたので
それほど時間をとられることはなく帰宅できました