GeeksOnAPlane 2日半で日本を看破する


GeeksOnAPlane と言うプログラムで
アメリカの技術者10数名が日本を訪れています

アメリカ、シリコンバレーの投資家 Dave McClure が
欧米人の目を、日本や中国 のハイテク産業に向けさせようと
企画されたプログラムです

このプログラムそのものについては
軽く読み流していました
が、GeeksOnAPlane に参加している
マーク ヘンドリックソン Mark Hendrickson が
書いたこの記事には感心してしまいました

飛行機に乗ったギーク(GeeksOnAPlane)グループが
東京で学んだこと

わずか2日半の滞在で、日本の現状を的確に把握しています

日本の現状に埋没している人は、
意外と世界の現状が見えていないように思います
少なくとも、この記事は、世界から見たら(アメリカから?)
日本がどのように見えるのか、正確に表現してくれています

彼らは、これから中国へ行きますが、
巨大なLANの中国市場をどのように見るのか
今から、楽しみです