アブ対策には、ハッカ油が効きます


この時期の渓流釣りで悩まされるのは、アブです
梅雨が、明けてかっと晴れた日あたりからアブが活発に活動します
毎年、このアブにどのように対策をしようかと悩んでいました

すでに渓流釣りのベテランはご存知かと思いますが
このアブに、ハッカ油スプレーがよく効きます
今年4名のメンバー全員が実感しました

アブの習性として(感覚的なものや、農家の人の話ですが)

色の濃いものによってくる・・・・黒や濃紺の車、髪の毛、眼など
温度の高いものに集まる・・・・車のエンジンなど
二酸化炭素に集まる・・・・・家畜や人間の呼吸
風が通っている所には集まらない(2010年8月15日追記)

これまで、対策として

輝度の高い白い長袖のドライシャツや白い帽子をかぶり
携帯蚊取りを背中や腕に付ける、などをとって来ました

これまでの対策にあわせて、
ハッカ油のスプレーを使用し、特にさされやすい手には全体的に刷り込んでおきます
刺激が強いので、直接皮膚への噴射は避けるようにとありますが、
個人差はあるでしょうが、手などへの噴射、刷り込みは大丈夫でした

これまで、アブに体の回りが真っ黒な渦になるくらい襲われていたのですが、
今回、アブが寄ってきた段階でハッカ油の処理をすると
いつの間にか、アブは寄り付かなくなり、
快適に渓流釣りを楽しめました

ハッカ油は、一部の釣具屋や東急ハンズで手に入ります

追記: 2010年 8月14日
アブ対策にはハッカ油・ミント 2010年秋田・夏