長岡鉄男 AV-3 をちゃんと鳴らす・その後


その後、こんな感じになっています

Nagaoka 003

長岡鉄男さんのAV-3 に使われているフォステックスのFE87E
これを何とかちゃんと鳴らしてみたいと
お手軽なオーディオアンプの中から選んだ
ONKYO の A973

写真のように、ラックの一番下に収まっています
今では、アンプにも、リモコンがついているのですね(たぶん使いませんが・・・)
リモコンで、音量を調整すると、
中央のボリュームが静かに回るのには、思わず笑ってしまいました

音の方は、テレビの音として、大満足です
重低音は無理としても、しっかりと低域も延びていますし
バスレフが効いているのが分かります
質のよい中高域も十分に出ています
映画やライブの放送でよく分かりますが
マトリックスの音像もしっかりと広がってくれています

当分この構成で行こうかと思っています