Bit.ly を Goo.gl に替えるか?


URL 短縮サービスBit.ly をGoo.gl に替えるか?
今のところ、替えるべき強い理由はないと考えています

Twitter の140文字の制限から
必然的に始まったURLの短縮サービスです

URL短縮サービスはOw.lyとBit.lyが良いようです(2009年8月)

あっという間にその後の素早い動きでBit.lyが
スタンダードになりかけていました
2009年11月時点ではURL短縮サービス全体の
4分の3をBit.lyが占めていたとのこと

Twitter, Facebook などでの使用で広まったこともあり
これまでのブログを中心とした情報の流れが
大きく変化したように感じます

そこに、Googleが2009年12月14日に、Goo.glを開始しました
現在のところ、Google ツールバーとFeedbunnerからのサービスとのこと
特色を、安定、安全、速さとしています
が、これはBit.lyも現在持ち合わせているものでしょう
あわせて、同時期にFacebook が fb.me を携帯サイトで提供
2009年12月23日には、YouTube がyoutu.be の提供を開始
これはちょっと短縮URLにしては、長いようです

これに対して、Bit.lyは個人にも分析ツールの一部を提供していますし
企業に対しては、Bit.lyの提供するエンジンでの独自ドメインの短縮サービス
Bit.ly Pro の提供を開始しています

また、面白いのはBit.ly.tv
今、一番見られている映像を提供しています
リアルタイムストリームのなせる技でしょうか

今後Goo.glがどのようにサービスを拡張してくるかによりますが、
現在のところまだBit.lyにまだアドヴァンテージがあるように思います

私自身、 Bit.lyの提供するSidebar Bookmarklet を利用し
しばらくはBit.lyを使用し続けてみることにします


これを見ると、Bit.lyは、ひとつのウェブページに、ひとつの短縮URLを振り分けており
今この時に、Twitter やFriendFeed で誰がこのページについて
語っているかが、ひと目で解るようになっています。  驚きです

Twitter をしばらく使用してみて
意外にTwitter を利用している人が
ブログを書いているわけではないことに気づきました

ブログに親しみを覚えていなければ、
RSSリーダーでブログ読むとこともないのでは?と思っています
しばらくは、Bit.lyでブログの記事もTwitter に表示してみようかと考えています