ヘバーデン結節になってしまいました


ここ数カ月、というより1年近く前から
左手の人差し指の第一関節が
少しだけ変形しているのに気づいていました

特に痛いみもなかったので気にもしていませんでした
が、先々週の日曜日2010年10月17日
何かの弾みにひねったようで、この関節が痛みました

慌てて近所の整形外科を尋ねると
レントゲン写真を数枚とったあとに
ヘバーデン結節を診断されました
レントゲンを見ると、この関節だけが
その隙間がなくなっているのがわかります

ヘバーデン結節の特徴として
第一関節だけに現れるようです
この点、第二関節や第三関節に現れる
リューマチとは区別され、全く異なる病気とされています
また、一般的には関節変形症の原因は
加齢や関節の酷使と言われていますし
ヘバーデン結節には遺伝の要素もあるかもしれないとも言われています

厄介なのは、治療法や予防法が確立してないことです

まぁ、加齢が原因のひとつであれば
気長に付き合っていくしかないなと考えています
加齢・・・年を取れば、自然といろんな症状が現れてきます

白髪
老眼
頭髪が薄くなること
歯茎が下がること
あと全体に筋肉も落ちてきますね

筋肉は、ダンベル体操などで少しでも維持しながら、
いろいろな症状と自然と付き合って行きましょう