Apple WWDC 2012 を改めて観る


2012年6月12日(アメリカ時間11日)行われたApple のWWDC 2012 を改めて観てみました。 より本来の姿、開発者のためのコンファレンスと言う色彩を強めたというMaclalala 2 の藤シローさんに賛同します。

改めて、Apple が iTunes を中心とするマーケティング、販売、決済機能を提供し、音楽、映像、書籍、そしてアプリケーションを流通させ、それを多くの開発者がサポートするといった、単なるいわゆるデバイス、OS の提供者にとどまらないビジネスモデルの強さを感じさせてくれます。  それに iCloud, Shiri, どんどん進化していきます。

大きな変化の中にいる、と言うことを改めて感じさせてくれました。