MovableType 3.31がリリースされていますが、問題あり


すでにMovable Type 3.31がリリースされています
が、SQLiteとの組み合わせで再構築に時間がかかリ過ぎるという問題点と解決法が
指摘されています

Movable Type 3.1から3.2へのアップグレードの際に、
BerkeleyDBでエラーが出る問題があり、
苦労の末にSQLiteに変更した経緯があります

問題点が解消されて私のような素人でも安心して使えるようになるまで
今回のアップグレードは見合わせようと考えています

Movable Type 3.2-ja-2 SQLiteに移行しました


Movable Type 3.2-ja-2をやっとデフォルトのBerkeley DBからSQLiteに移行できました。

Ogawaさんのmt-db-convert.cgiのお世話になりました。 
ありがとうございます。 感謝いたします。

初心者として、恥をしのんで残しておきます。
Ogawa さんところのコメントにあるファイルにアクセスできないという現象に
最初悩まされました。

MTのインストールの際に、mtフォルダーを作成しましたので、
今回のSQLite移行においても、当然のごとく、先にフォルダーを作成しておくものと、
何の疑問も持たずに、フォルダーを作成していました。
その上で、このフォルダーや、上位階層のフォルダーの権限をあれこれいじって、
しばらく悩んでいました。

ふと、このフォルダーを削除して、めでたく成功となりました。
後で考えると、SQLiteはひとつのファイルで移転が簡単だとか、
様々な記述が在るのに思い当たりました。

初心者ゆえの、どつぼの紹介です。

Movable Type 3.2-ja-2 BerkeleyDBと依然不具合 500エラー

最新版Movable Type 3.2-ja-2において、
依然デフォルトであるBerkeleyDBとの間でエラーが解消されていません。

最初は特定の場合に出てきていましたが、最近は新規投稿エントリーの際に、
必ず500 Internal server error、500エラーが出てきています。

私と同様に困っている方が、MEINETさんや、Les Quatre Saisonsさんなどいらっしゃいました。
この状況をちはろぐさんは的確に表現なさっています。
Six apartさん、何とかしていただきたい。

すでに、心ある方はさっさと他のデーターベース、SQLiteへ移行されています。

今回、私もSQLiteへ移行する前提として、
ちゃんとMovable Type 3.2-ja-2を再インストールしてみました。
前回、色々と問題があったので、再度、Movable Type 3.2-ja-2をダウンロードし、
FFFTPを使用しアップしました。
問題は解決しませんでしたので、次回SQLiteへ移行します。

下のエントリーは失敗記念にそのままダブルで表示しておきます。
“Movable Type 3.2-ja-2 BerkeleyDBと依然不具合 500エラー” の続きを読む

Movable Type 3.2-ja-2 再インストール

動作が不安定でしたので、再インストールしてみました。

この投稿でエラーが出なければ大成功ですが。