訪問者が20万人を超えました・・ありがとうございます


先程2010年2月15日、このサイト・ブログを訪問してくださった方が
20万人、200,000名を超えました
本当に、いつも訪問していただいて、ありがとうございます

昨年末から、日本での動きがものすごく速くなっています

ソフトバンクの孫さんをして、”Twitter に触れて、
初めてインターネットに触れた時の感動を味わっている”

と言わしめています

何が、そう言わせるのか?

Twitterの即時性、同時性がそう言わせています
ゆるゆるのチャットが、世界で瞬時に、同時に起こっています
Ustream の手軽な同時ビデオがTwitter と結びつく事によって
これまで経験したことのないような、メディアの可能性が広がろうとしています

Facebook も、Friendfeed を買収したことによって
この即時性、同時性を手に入れています

これまで、Google の牙城を崩すようなサービスは出てこないかの様な錯覚を
世界中の人が持っていました
が、Google とて、この即時性、同時性にあえいでいます

Twitter は瞬時
FreindFeed が、それとConnect・コネクトした他のサービスから
情報を引き出してくるのは、わずか数分
これに対して、新しいGoogle Buzz を導入したGoogle,
Buzz そのものは瞬時かもしれませんが、
他のConnect したサービスからの情報引き出しは
まだ、現在数時間ごとにしか行われていません

これまで、検索で絶大な力を持っていたGoogle は
これまでと同じように、検索ロボットを数時間から数日毎とに
動かさざるえないといったジレンマに直面しています

ますます面白くなって、目が離せません

Ustream の新しい流れ


孫さんが、ソフトバンクの決算報告の様子を
Ustreamで流したのが2010年2月2日
この同じ日に、ソフトバンクがUstreamに資本参加する
との報道発表も行われていました

今日2010年2月4日は、FM放送、J-WAVEでDJタロー TAROさんが
自らの放送をUstreamdで流すと言う離れ業?を披露
ご本人曰く ”これ個人的にやっています” とのこと

Ustream の面白さは、映像のライブ感と
Twitter との組み合わせによる参加の実感にあります
DJタローさんが、番組内でDJミックスをやってる時などは
Twitter で参加している500名強の人は
まるでライブハウスでタロウさんのDJミックスを聴いているかのような
感覚に襲われたのではないでしょうか?

J-WAVE は、語学の壁への抵抗がない方が多いせいか(?)
初期の頃から、インターネットへの取り組みが速く
そのサイト、ブログ、インターネットでの放送の配信
そして今回のUstream など最先端への取り組みに積極的だな
との印象をずっと持っていました

さらに、Yoski さんがTwitCasting Live という
iPhone 向けのアプリケーションを2010年2月3日に
Apple AppStore に公開なさっています(無料)

Twitter しながら映像をライブ配信できる”TwitCasting”を公開しましたよ、遂に

これはTwitter しながら、ライブ配信できると言うもの
Ustream の場合、パソコンだとTwitter アカウントを使用して
ライブ映像に合わせてTwitter でつぶやけますが
公式のiPhone アプリケーション、Ustream Viewerでは
Ustream アカウントにログインして、つぶやけるだけで
Twitter との連動が取れていません

そこのところを、うまく埋めたアプリケーションです
Yoskiさんとしては、さらに ”モバイル+ソーシャル+ガシェット”と
今後の展開を考えているとのことです

Ustream、TwitCasting 共にパソコンと付属のネットカメラ、
もしくは iPhone さえあれば、特殊な機材を必要とせずに
誰でも、簡単に映像のネット配信を始める事ができ、
それを、Twitter で、他の人と共有することができます

どんどんと動きが速くなってきている実感です

ソフトバンク 孫さんの決算発表が面白かった

2010年2月2日、ソフトバンクの決算発表が行われました
(2009年4月から12月までの第3四半期分)

何が面白かったかというと、孫さん自らが会社の経営者として
会社の理念を語り、目標を語り、戦略を語ると言う
その内容、プレゼンのスタイルが充実していた点

決算報告である以上、財務内容の詳しい数値については
報道機関や株主に対しては資料が配布されます
アナリストの分析や 株主のコメントはそちらに任します
やはり、会社のトップが熱く理念や、目標、戦略を語るのが重要です
会社の経営者、トップが事業内容についてまで
詳しく語れるのは当然です
(でも日本の会社では、ほとんどの経営者ができません
サラリーマンが経営者になっても、失敗を恐れて
できないのが当たり前になっています)

さらに今回、決算発表の様子がUstreamにライブで流され
Twitterで一般の人が参加したこと
そのタイムライン(Twitterでの発言が、瞬時に流れていきます)の速いこと、
酔ってしまいそうでした

アメリカでは、オバマ大統領の就任演説の際、
CNNがそのサイトで映像を流し、それと連動するFacebook で
みんながつぶやく(ステータス・メッセージ)と言うことが
2009年1月20日に行われています
この時の興奮状態は、CNNのストリーミングが1,880万件
いわゆるFacebookのつぶやきが毎分4,000件といわれています
この時のFacebookは、落ちまくっていました

オバマ大統領就任の日、ネット利用状況はいかに

その興奮に、近い感覚を味わいました
孫さんの決算発表のストリーミング、5,500名近くの人が参加していました
アメリカでわずか1年前に起こった事と同じようなことが
日本でも起こっているのに、驚き、興奮しました
速い、速くなっている

孫さん、昨年末の2009年12月に社員に号令をかけながら、Twitterに参加
坂本龍馬に感激したり、30年後のパソコンの速さばかり気にしていたのかと思いきや
しっかりとTwitterに代表される最近の流れを、”肌で”感じていたんですね

Ustreamへの資本参加も、同日に発表されていますし、
”Ustream用のスタジオを表参道に作って下さい”
とのhimanaimu_kawaiさんの発言に
決算発表の直前に ”了解。作りましょう!!” と返事しています

こういう決断の速さ、反応の速さ、最高に好きです
発言のご本人、孫さんがもともと決めていたんだよ
と謙遜なさっていますが、孫さんのこの発言を引き出した、という意味が大きいと思います
フォロワーが、200人も増えているそうです

Ustreamも印象深いものです

最初は2008年7月9日、iPhone の日本での発売開始時に
ユビキタス・エンターテイメントさんが、
表参道から実況中継をしていたので初めて知りました

iPhone 3G 表参道・ソフトバンク前 生中継

それに、ケツダン・ポトフさんの”だだ漏れ”もありますね

つい最近では2010年1月27日のApple iPadの発表も、日本での深夜ですが
Ustreamでのアメリカでの実況中継を直接ネットで見ていました

Apple より iPad 発表される

本当に面白くなってきました

Twitter を楽しむ・・つっこみを入れてもらう

昨年2009年末から、大ブレイクしている感のあるTwitter

始めたばかりの時には、FollowersやFollowingが少なく
なかなかReplyなどを楽しめません

ゆるゆるのチャットが基本のTwitter
日本の文化、地方文化の一つとして
会話を楽しむ時に、ボケとツッコミと言う手法があります
これを、 Twitterで自動的にやってくれるbotがあります
pblo ピープロさんの開発したものです

ボケてもいないのにつっこんでくるTwitter bot
”tukkomimura”を作った

tukkomimura をフォローするだけで、
適度にゆるゆるの感じでつっこんでくれます
ぜひ楽しみましょう

現在、5分毎にランダムに3人につっこんでいるとのこと
Followersが増えていけば
つっこみも増やしてくれるのではないか、と期待しています

Bit.ly を Goo.gl に替えるか?

URL 短縮サービスBit.ly をGoo.gl に替えるか?
今のところ、替えるべき強い理由はないと考えています

Twitter の140文字の制限から
必然的に始まったURLの短縮サービスです

URL短縮サービスはOw.lyとBit.lyが良いようです(2009年8月)

あっという間にその後の素早い動きでBit.lyが
スタンダードになりかけていました
2009年11月時点ではURL短縮サービス全体の
4分の3をBit.lyが占めていたとのこと

Twitter, Facebook などでの使用で広まったこともあり
これまでのブログを中心とした情報の流れが
大きく変化したように感じます

そこに、Googleが2009年12月14日に、Goo.glを開始しました
現在のところ、Google ツールバーとFeedbunnerからのサービスとのこと
特色を、安定、安全、速さとしています
が、これはBit.lyも現在持ち合わせているものでしょう
あわせて、同時期にFacebook が fb.me を携帯サイトで提供
2009年12月23日には、YouTube がyoutu.be の提供を開始
これはちょっと短縮URLにしては、長いようです

これに対して、Bit.lyは個人にも分析ツールの一部を提供していますし
企業に対しては、Bit.lyの提供するエンジンでの独自ドメインの短縮サービス
Bit.ly Pro の提供を開始しています

また、面白いのはBit.ly.tv
今、一番見られている映像を提供しています
リアルタイムストリームのなせる技でしょうか

今後Goo.glがどのようにサービスを拡張してくるかによりますが、
現在のところまだBit.lyにまだアドヴァンテージがあるように思います

私自身、 Bit.lyの提供するSidebar Bookmarklet を利用し
しばらくはBit.lyを使用し続けてみることにします


これを見ると、Bit.lyは、ひとつのウェブページに、ひとつの短縮URLを振り分けており
今この時に、Twitter やFriendFeed で誰がこのページについて
語っているかが、ひと目で解るようになっています。  驚きです

Twitter をしばらく使用してみて
意外にTwitter を利用している人が
ブログを書いているわけではないことに気づきました

ブログに親しみを覚えていなければ、
RSSリーダーでブログ読むとこともないのでは?と思っています
しばらくは、Bit.lyでブログの記事もTwitter に表示してみようかと考えています