香港のタクシーに英語は通じない


今回の滞在は短かったのであまりネタはありませんが
記録のために新カテゴリーにしておきます

1997年7月1日に香港はイギリスから中国に返還されました
それまで、香港の観光地、ビジネス地としての快適さは
たとえば、タクシーの運転手が英語読みの地名を理解する点にありました
返還からおよそ9年経ち、
タクシーの運転手は英語読みの地名をほとんど理解しなくなりました

5回ほど滞在中にタクシーを利用しましたが
そのすべてで行き先を英語読みで伝えると
相手も慣れたもので、やにわにタクシーの無線機を持たされます
無線機に向かって行き先を告げると
無線の相手から中国語が返ってきます
それを聞いてタクシーのスピードが上がる
こんな具合でした

まぁ、ちゃんと目的地に着けるので
これはこれで良しとしましょう