TGV の予約方法


TGV予約の仕方をまとめておきます

TGV (Train Grande Vitesse)
フランス国鉄 (SNCF)が運行する高速鉄道です
パリを中心に、最近ではフランス国内から
ドイツをはじめヨーロッパ全体に路線を広げています
日本の新幹線の営業速度を塗り替えています

ガイドブックなどを見てみると、
簡単に”英語のページもあります”などと書いてあるのです
が、実際に日本からTGVを予約するとなると簡単ではありませんでした

1) 3,000円の手数料を払って日本語ページから予約するか
2) フランス語のページチャレンジするかしか無いようです

日本語のページは安心感があり、日本でチケットが受け取れそうなんですが
1件の手数料が3,000円と、低額のチケットなどの場合には
結構な手数料だな・・・・と思えてしまいます

予約する場合の混乱の第一歩は
“TGV”で検索した、TGV のホームページ(tgv.com)です

tgv

英語にしようと、イギリスの国旗や”UK English“をクリックすると
www.raileurope.co.uk アドレスのイギリスのページに飛んでいきます
予約できるかな?と進めていくと
”どこで切符を受け取るか”と聞いてきます
日本は選択肢に無いので、フランスで受け取ろうとフランスを選択すると
いきなり”このページではプロセスできない”と、
フランスのサイトに強制的に繋がってしまい、
それまでに入力した内容は無駄な努力になってしまいます

アメリカの国旗や”US English”を選択すると
IPアドレスを読んでいるのでしょうか?
強制的に日本語のページ、raileurope-japan.comに飛んで行きます
ここで予約を進めていくと、
最後の最後になって、手数料が3,000円かかる事が判る様になっています
ちょっとくじけそうになってしまいます

さらに、右下の“SNCF”をクリックすると、SNCF.comに飛んで行きます
(検索でSNCF.comを選択しても同様ですね)

sncf

ここの右上にイギリスの国旗がありますのでクリックして
英語表示に変え、”Buy ticket TGV-europe.com”をクリックすると
tgv-europe.com/en/homeに飛んで行きます
今度こそは行けるかなと、進めていくと
また”どこでチケットを受け取るか”と聞いてきて
フランスを選択すると、また強制的にフランスサイトに飛ばされてしまいます

大体このあたりまでで混乱の極みとなりますよね

フランス語のサイトでの予約は、また次の機会に・・・・・