ダッチオーブン ロッジ 12インチ $69.95


ダッチオーブン購入することにしました、の続きです。

チキンの丸焼きをやろうとすると 10インチのディープタイプ(日本のみの仕様)か12インチになります。

友人が10インチを持っていますので、重複しないよう、12インチにします。

近所のスーパーでは、 10インチを1980円で売っていました。
結構売れているようでした。

価格の点から考えどころですが
やはり、一生使うことを考えて、歴史のあるLodgeを選択します。
ブランドの力でしょうか?

このLodgeの12インチはアメリカ・サイトでは 
$69.95 (約7,700円、$110として) です。

アメリカからの通販はオンラインで、はじかれてしまいました。
電話での注文は可能のようです。

日本での価格を調べて見ます。

ダッチオーブン 購入することにしました


遅まきながら、購入を決めました。

1) 重い。 10インチで約6kg、12インチで約8kg有ります。
2) 手入れが大変

ですが、 チキンと玉ねぎの丸焼き の美味しさを知ったからには
買わずにいられません。

1)は、お気楽オートキャンプですから問題ないですし、
2)についても、一生の道具として楽しもうと考えました。

さて、色々と調べてみます。

ダッチオーブン スタッフドチキン レシピ

ダッチオーブン は 素晴らしく美味しい の続きです。

忘れないうちに、レシピを書いておきます。

下にあるダッチオーブン&燻製入門と、サイトでは ともダッチ・レシピ を主に参考にさせてもらいました。 料理には、準備から2時間程度かかります。

1) まず 中抜きのチキン、丸ごと1羽手に入れます。

近所のスーパーの肉屋さんに聞いてみてください。 必ず取り寄せてくれます。
この際、10インチのダッチオーブンであれば1200gから1500g程度の若鳥を注文してください。
通常のチキンは2500g程度になって10インチには入りきれません。
冷凍物がほとんどですが、美味しくいただけます。 生があれば幸運です。
100g100円程度です。

2) 30分ぐらい前に全体にレモン汁を塗っておいてください

3) 火をおこしてダッチオーブンを暖めながら、玉ねぎ1個、にんじん半分をみじん切りにし、
塩・コショウでいため、チキンのおなかに詰めます。 最後は 爪楊枝で留めておいて下さい。

中に詰めるものにはいろんなヴァリエーションがあります。 
野菜の場合、野菜のうまみがチキンに移るように思えました。

4) 10分ほど前にチキンに塩・コショウをし、すりおろしたニンニクを塗っておいてください。

いろんな塩や、ハーブ入りのコショウなどを、皆さん楽しんでいます。
ニンニクは好みですが、焼いた後は、まったく気にならず、うまみが増すと思います。
チューブほぼ1本、使いました。

5) チキン全体にオリーブオイル塗り、ローズマリーを適量より多めにふりかけ、
スペーサーを入れたダッチオーブンで焼きます。
火の強さは、上7、下3ぐらいです。

オリーブオイルで焼き色もうまく付きます。 ローズマリーで香りとうまみが増します。
スペーサーがない場合、セロリなどの野菜を下に敷く場合もあります。
焼き始めてすぐに、美味しそうな音と香りが周りに漂います。

6) チキンに焼き色が付き始めたら、丸ごとの玉ねぎ、ジャガイモなどを入れてください。
野菜は約30分ほどで出来上がりますが、チキンに美味しそうな焼き色が付けば完成です。

もう一度、私も作って見たいと思っています。 

ダッチオーブン は素晴らしく美味しい

ダッチオーブンでスタッフド・チキンを始めて作りました。

素晴らしく美味しく、友人と4人で、ただただ美味しいを繰り返しながら
夢中でたいらげました。

Chikin.jpg

ちょっと焼きすぎて表面が焦げていますが問題ありません。
逆に、中々焦げ色が付かないことのほうが多いようです。
皮のパリパリ感と、ジューシーな肉がなんとも言えません。
手前は、玉ねぎとジャガイモです。

玉ねぎの丸焼きの美味しさに感動したKさんがダッチオーブンを購入、
このKさん、Hさんと一緒に4人で、2005年5月21日に
伊豆のモビリティパークに出かけた時の写真です。

この時に、ダッチオーブンでパンも作り、具だくさんのパエリアも作りました。
これも最高に美味しかった。

Bread.jpg
Paeria.jpg

ダッチオーブンの購入を真剣に考える今日この頃です。